« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

熱帯夜の悪夢にうなされないために(Windows Update)

 先週は、SPAM とウイルス、合わせて30件もの迷惑メールが、私の手元に押し寄せる
という、まれに見る、大荒れの1週間でした(;_;)


 まあ、SPAM(無断(嫌がらせかも?)で送られてくる、ダイレクトメールの電子メール
版)はともかく、メールに身を隠してやってくる コンピュータウイルス の方は、パソ
コンにインストールしてある、アンチウイルスソフトが見つけて削除してくれるので、
今のところ、被害にはあわずに済んでますが・・・。


 また、つい先日も、ホームページを見るだけで感染するという、凶悪なウイルス
出現したばかりなので、最近は、心配のあまり、夜もろくに眠れません(^-^;;

(「Download.Ject」という、有名銀行のパスワードを盗み聞きして、それを親玉に
 連絡するウイルス。親玉のサイトが閉鎖されたので、このウイルスによる実質的な
 被害はなくなったはずですが、この事件をきっかけに、ウイルスに狙われやすい
 インターネットエクスプローラから、Mozilla に乗り換える人が増えている、という
 ウワサも・・・(^^;


 そこで、Windows を使っている人の強い味方、Windows Updateウインドウズ・
アップデート)の出番となるわけです。

 ウインドウズ・アップデート とは、毎月のように見つかる(^^;; Windows の弱点を、
ウイルスなどに悪用されないように、マイクロソフトが、毎月第2水曜日に無償で公開
している、修正プログラム(あるいは、修正プログラムを配布しているサイト自身)の
名前です。

(ただ、公開直後は、サイトが非常に混雑するので、私の場合は、毎月第2土曜日を
 ウインドウズ・アップデートの日と決めて、ウインドウズ・アップデートを実行して
 います。)


 ウインドウズ・アップデート の利用法は、

 (1) スタートメニューから「Windows Update」を選ぶか、インターネットエクス
   プローラを起動して、「ツール」→「Windows Update」を選び、Windows
   Update のサイトを表示する
 (2) 「最新バージョンの Windows Update ソフトウェアを確認しています...」
   の表示が消えたら、「更新をスキャンする」のボタン(リンク)を押す
 (3) 「利用可能な更新を検索しています」の表示のあと、「重要な更新が○個
   見つかりました」というメッセージが出たら、「更新の確認とインストール」
   のボタン(リンク)を押す
 (4) プログラムの説明が表示されるので、さっと読み流して(^^;、「今すぐ
   インストールする」ボタンを押す
 (5) ソフトがダウンロードされ、自動的にインストールされる
 (6) 「・・・再起動する必要があります」の表示が出たら、「今すぐ再起動する」
   のボタンを押す(→自動的にパソコンが再起動します)

 これを、(3) で、「利用可能な重要な更新はありません」の表示が出るまで繰り返し
ます。

 ウインドウズ・アップデートを初めて使う場合は、(1)~(6) の手順を、5、6回
くらい繰り返すことになります
 ただ、ウインドウズ・アップデートをするのをサボって、ブラスターワームに感染し
た場合のことを考えれば(感染すると、パソコンが延々と再起動させられます)、まだ
ましだと、あきらめましょう(^^;


 ちなみに、7月は、次のソフトにも弱点が見つかり、修正版が出ているので、これら
のソフトを使っている人は、忘れずにアップデートしておきましょう。


 Mozilla 1.7
  (現在の最新版は Mozilla 1.7.1。なお、1.7 に対する修正プログラム(パッチ
   も用意されています)

   ◆ http://jt.mozilla.gr.jp/security/shell.html

 Adobe Acrobat Reader 6.0.1
  (現在の最新版は 6.0.2。なお、6.0.1 の「アップデートメニュー」からも、アップ
   デートできるようです。)

   ◆ http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2589.html


 ちなみに、ウインドウズ・アップデートだけで防げるほど、ウイルスも甘くない(^^;
ので、そのほかの対策(アンチウイルスソフトを使う、ルータタイプのADSLモデムを
使う、など)も、一緒に併用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代人の贅沢 ~ 休日の無駄な過ごし方(?)

 昨日は、ひさびさに、ネットサーフィン(これって、もう死語ですね)に、はまってしまい
ました(^^;


 実は、私、欲しい車(実力があって、スタイルも良くて、価格もリーズナブル
(もちろん国産車)なのに、人気は、いまいち(^^;、なのですが、個人的には、もう
すぐ、大ブレーク間違いなし(^^;;な車)があって、google で、その車の名前で検索
をかけて、あちこちのホームページを、見て回っていたら・・・


 ・・・感じのいい、ファンサイトが見つかって、一日、入り浸ってしまいました(^^)


 アースをすると、この車、走りが良くなるんですよ~、とか、私の、工作大好き魂
(勢い余って、半年前、パソコンを1台、再起不能にしてしまいましたが(T-T))を
揺さぶるような書き込みもありましたが、みなさんの車の写真と、それに添えられた
愛情あるコメントを見ているだけで、ワクワクしてしまいました。


 ・・・とはいっても、私はまだ、あの車が欲しいな~、と言ってるだけで、ディーラ
に行って、申し込みもしてないのですが・・・

 今度、カーショップにでも寄って、あの車に付ける部品でも見てこよう(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mozilla 1.7(Windows版)を入れました

 世界で人気No.2のブラウザ(かもしれない(^^;;)、Mozilla(モジラ)の最新版、
Mozilla 1.7 の日本語版 が公開されました。


 Mozilla は、オープンソースで開発されているプログラムで、(良識の範囲内で
自由に、無償で、利用することができます。

 また、インターネットエクスプローラとは違った設計に基づいて作られているので、
もし、インターネットエクスプローラにセキュリティ上の弱点が見つかったとしても、
Mozilla には無関係な場合も多々あります。

 ・・・ということで、万一の場合の保険も兼ねて、Mozilla をインストールしておく
のも、いいと思います。

(ちなみに、私は、Mozilla 1.3 からの、Mozilla ユーザですが、使い勝手もなかなか
 いいですよ(^^)。)


 Mozilla 1.7(日本語版)の Winodws版は、現在、ここからダウンロードできます。
 (「windows-installer」の文字を手がかりに、mozilla-win32-1.7-ja.exe
 いうファイルをダウンロードすればOKです。)

 ◆ http://www.mozilla.gr.jp/jlp/suite.html

 でも、Mozilla 関連のホームページは、改廃が激しい(^^;;ので、トップページから
たどっていけるようにしたほうが、後々のためになるかもしれません。

 ◆ もじら組:http://www.mozilla.gr.jp/

 (Mozilla を起動したとき、右上に表示される「」マークのボタンをクリックして
  も、このページを開くことができます。)


 Windows への インストール は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、
インストーラを起動すれば、あとは、画面の指示に従って「次へ」「同意する」
「インストール」のボタンを押していけば、数分で終わります。

(Mozilla や Netscape の古いバージョンをインストールしている人は、インストーラ
 を起動する前に、古い Mozilla や Netscape を アンインストール するのを忘れずに。)


 インストールに成功すると、Mozilla 1.7 が起動して、「Mozilla をデフォルト
ブラウザに設定しますか?」と聞いてきますが、とりあえず「いいえ」を選んでおき
ます。


 インストールが終わったら、Mozilla の設定も、簡単に済ましておきます。

 Mozilla の設定 は、「編集」メニューの一番下の「設定」を選び、設定画面を表示
させて行います。

 私が行っている設定(のうち、効果が大きそうなもの)は、
 ・表示
  ・テーマ:     「Modern」 … Classic より、かっこいい(^-^)
 ・Navigator
   ツールバーに表示するボタンの選択:
            「移動」にチェックマーク
              … アドレスバーの横に、「GO」ボタンが付きます。
 ・プライバシーとセキュリティ
  ・画像:      「元のサーバから送られる画像だけを表示する
              … 目障りなバナー広告が減るかも・・・
  ・ポップアップウインドウ:
            「要求していないポンプアップウインドウを表示しない
              … 邪魔なポップアップ広告が出なくなります。
 ・詳細
  ・スクリプトとプラグイン
    以下のスクリプトを許可:
            「ウインドウの移動または大きさを変更する」のチェック
             を外す
              … 勝手にウインドウの縦横のサイズを変更させない
            「ステータスバーを隠す」のチェックを外す
            「ステータスバーのテキストを変更する」のチェックを外す
              … セキュリティ確保のため


 ちなみに、Mozilla を標準のブラウザにしたくなったら、いつでも、
 ・Navigator
   デフォルトのブラウザ:
            「デフォルトのブラウザに設定する」ボタンを押す
 ことで、Windows の標準ブラウザが、Mozilla になります。

(Mozilla を標準のブラウザに設定した状態で、インターネットエクスプローラを
 起動すると、「インターネットエクスプローラを標準のブラウザに設定しますか?」
 と聞いてくるはず(^^;;なので、インターネットエクスプローラをデフォルトの
 ブラウザに戻すのも、実は簡単です。)


 Mozilla の使い方 は、(インターネットエクスプローラを使ったことがあれば)何も
難しいことはありませんが、ここでは、便利な「タブ」の使い方を紹介しておきます。

・ページ中にあるリンクを、マウスで 右クリック し、「新しいタブで開く」を選択する
 と、今まで見ていたページを残したまま、新しいページを表示させることができます。

・Mozilla のメニューと、ページの表示エリアの間に「タブ」が表示されて、それぞれ
 の「タブ」をクリックすることで、表示するページを切り替えることができます。

・「タブ」がいらなくなったら、タブの右端に表示されている「×」マークのボタンを
 押せば、そのとき表示されている「タブ」を消すことができます。

(文字で説明するとめんどくさそう(^^;ですが、実際に使ってみれば、すぐに分かる
 し、慣れると非常に便利です。)


 最後に、Mozilla の「起動画面」を消す 裏ワザ を、こっそり(^^;;書いておきます。

・Mozilla のアイコンの上で、マウスを右クリックして、「プロパティ」を開き、
 リンク先の欄に、「"C:\Program Files\・・・\mozilla.exe" -nosplash」と、
 「-nosplash」を追加して(「・・・mozilla.exe"」 との間には、半角スペースを入れ
 て下さい)、「OK」を押せば、次からは、起動画面なしで、Mozilla が起動
 します。


プラウザ別のシェア(2004/05/28 OneStat.com):

 ◆ http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox30.html
  (onestat.com を訪れた、ブラウザ別の割合が公開されています(英語)。)

 この数字は、おそらく、ブラウザがサーバに残す、「User-Agent」というデータを
もとに集計した数字だと思いますが、User-Agent は自己申告制なので、細かい数字には
こだわらず、大まかな傾向だけ、つかんでおけばいいと思います。

(実際、うちの Mozilla は、代々、「私はインターネットエクスプローラで~す」
 と自己申告させてますし・・・(^-^;;

 なお、User-Agent のなりすましは、あくまで、自己責任で・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »